『M4A1リロード練習』新進気鋭!!上野ガンマニア



 私、滅罪の友人、上野ガンマニアさんの動画です。
 まだお若いですが、非常に米軍の個人装備に詳しい方で最近動画アップを始められたとのこと。

 私も軍ヲタですが、最近はあまり軍事雑誌にじっくりと目を通す時間がなく個人装備に関しては高校生の頃熟読した「コンバットバイブル」や「ブラックホークダウン」で知識が止まっています。(トシがばれますなw)

 コンバット・バイブル―アメリカ陸軍教本完全図解マニュアル [単行本] / 上田 信 (著); 日本出版社 (刊)

 

 私が中高生当時はY型サスペンダーにアタチッメメントなしのアサルトライフルが各国の標準装備だった時代です。ウッドランドでボディアーマーを装備した米軍が「最新鋭」と紹介されていました。

 ブログの私の画像もウッドランドで当時購入したのものです。タクティカルベストもヒットした映画「ザ・ロック」で反乱を起こしたアメリカ海兵隊武装偵察部隊「フォース・リーコン」が着用していたものです。今ではありふれた装備ですが・・・・。
 
 

 しかし大学時代アフガン・イラク戦争が始めると飛躍的に個人装備も進歩し、銃にも様々なアタッチメントが取り付けられるようになりました。

 市街戦訓練など文字通り皆無だった自衛隊ですら始めて市ヶ谷での初の対テロ訓練を開始。富士にも市街戦訓練場が完成し、各駐屯地で対テロ訓練が開始されました。
 エルボー・ニーパッドを装備し、イラク派遣部隊がエイムポイトまで装備していたのには驚かされました。
 
 キャメルバックにイヤマフとだんだん複雑化グレードアップする個人装備・・・・・。
 大学時代はそれよりも別宮暖朗先生の歴史サイトや保守思想に興味が沸いてきたこともあり、だんだん個人装備についてはついていけなくなりました。

 ありがたいご縁で上野ガンマニア氏と知り合って以来、苦手な現代の個人装備やCQBについて教えていただいております。
 
 今月末には動画チャンネルも開設されるとのことです。今後も上野ガンマニア氏の活躍を祈念させていただきます。


                                           滅罪
 
 おまけ

 
  なぜかハイチュウを食する同氏



posted by 右野翼 滅罪 at 20:43 | Comment(4) | 【日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良書紹介「憲法の常識 常識の憲法」

憲法の常識 常識の憲法 (文春新書) [新書] / 百地 章 (著); 文藝春秋 (刊)

 このたびご紹介するのは百地章先生の「憲法の常識 常識の憲法」です。
 百地先生は保守の間では言わずと知れた御仁で、憲法学者として保守論壇でご活躍されています。女帝論、女性宮家問題、人権擁護法案でもたびたび鋭いご指摘を賜りました。



 この本は出版時期こそややですが、それでも憲法問題の根本を私たちのような一般人にもわかりやすく整理したものでまったく色あせていません。

「現行憲法は明治憲法を全面改正したもの」
「憲法無効論は主権回復直後なら妥当性はあったが、現時点では難しく全面改正を目指すほかない」
「芦田修正によって自衛隊は合憲となった」


 などなど我々保守が憲法を語るなら知っておかねばならない知識が満載です。
 ぜひご一読ください!!

                                     滅罪
posted by 右野翼 滅罪 at 10:14 | Comment(1) | 【日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。