民主党員という醜悪な生き物



 岡田は民主党政権下で日米関係は悪くなっていないと胸を張って言っています。
 もはや安部総理も呆れてものが言えなかったのでしょう。

 核密約を暴こうとし、普天間問題を完全に出口の見えない状態に追い込んだ。それでいてアメリカは公式には日米関係は良好だと言っているから俺たちのやったことは間違っていないと胸を張る。
 そもそも岡田はすでに事実上終了した問題である核密約(90年代以降戦術核の持込は実施されていない)を暴こうとしてアメリカを激怒させた張本人です。
 また国内においては「天皇陛下のお言葉は心が篭っていないという」国家元首を侮辱する発言さえありました。国務大臣が自国の国家元首を貶める、李明白韓国大領領が居丈高になるものも当然なのです。

 民主党時代、特に外交防衛はズタズタにされました。それは立場が違えど国民の誰もが感じていることです。それは選挙結果が如実に示しています。

 破壊外交-民主党政権の3年間で日本は何を失ったか-完全まとめ [単行本(ソフトカバー)] / 阿比留瑠比 (著); 産経新聞出版 (刊)

 民主党時代にあまりにも多くの売国行為がありました。私もこの本にある年表を見ないと何があったのか整理できないほどです。
 「民主党は野党になって生き生きしてきた」と小泉新次郎先生が評しておられましたが、正鵠を得ています。
 
 民主党が国会で「憲法クイズ」 安倍首相激怒


 あれだけの失政を繰り返しておいて居丈高に人と糾弾する、揚足取りや言い訳やパフォーマンスだけは得意、そして今またアベノミクス批判を繰り広げている。
 本当に民主党員はクズばかりです。参院選では惨敗は確実ですが、こんな連中に一議席も与えてはなりません。

                                     滅罪


posted by 右野翼 滅罪 at 19:37 | Comment(0) | 【日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手応えなき別れ



皆さん、出会ったり別れたりしていますか??

僕の周りはいろいろありますが、これだけ色んな人と出会ったり別れたりすると、いちいちもう何とも思わなくなります、

これでも昔は、友達が東京に行くとなったら、少しはセンチメンタルな気持ちになったり飲み会したり、したもんです。

職場の別れだって、ある時は大げさなプレゼントなんて用意した事もあったもんです。

でも、今では、またか!あっそ!!

と言う感覚で、飲み会すら形式的で面倒に感じる始末。

多分僕と同じ感覚のひとは多い気がします、逆に妙に寂しがったりするのもおかしい感じになりますし、寂しがるような根拠も探してみたら無いんです。

逢おうと思ったら会えなくは無いんだし、メールもLINEもある、距離が遠くなる、生活スタイルが変わる。

こんな事にいちいち寂しいと感じてもしゃあないし、寂しいと思うならいろいろ連絡とる術もあって、たいして別れでも何でも無いんです。

自分達は仲良しだけど、環境が別れをもたらすのでは無くて、
最初からたいして仲良くないじゃん俺たち!!

ってのが結局答えなわけで、まあ別に距離遠くなっても仲良かったりシンパシーを互いに感じてたら連絡取るけど、そこまでお互いに中良さを感じて無いよなーーって、結論が分かってしまうわけで。

そこでまた、なんの手応えもない別れを見ながら、
また手応えのない出会いだったんだなぁ、とこの年になると実感する。

するとまた、 最初に戻りますが、別れが寂しいもクソも無くなってしまうわけです。

どうせなら、もう一生逢えないくらいだったらこっちもなんか盛り上がるのに……

とまあ、こう言った感じでまた今日も薄い日々を送るわけですな。

天皇陛下万歳!!

近々、歴代天皇陛下の歌を作ろうと思ってます。

みぎの
posted by 右野翼 滅罪 at 17:15 | Comment(0) | 【日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江戸の混浴禁止令

江戸の銭湯は男湯専用、女湯専用、一軒を男湯・女湯に仕切ったもの、時刻で男・女を入れかえたもの、そして「入り込み湯」の五つがありました。
「入り込み湯」というのは混浴のことです。 江戸ではもともと男湯と女湯の区別がはっきりしていなかったそうです。 当然、風紀上の問題もあって(下の図の如く)、老中松平定信による「寛政の改革」により寛政三年(1791)正月二十七日、入り込み湯は禁止されました。しかし現代と同様で風俗に関することなので、徹底はされてなかったようです。


image-20130329124648.png


(川柳)猿猴(えんこう)にあきれて娘湯を上がり
薄暗い石榴口の中、娘が湯に入っていると、手長猿みたいな手がのびてくる。あまりにしつこいので、あきれて湯から上がる。



最近はどうも昔の日本人は大らかだった説に傾いている。
どうも明治で日本人の倫理観も西洋的になったのでは無いかと疑っている、、
posted by 右野翼 滅罪 at 00:30 | Comment(0) | 【日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。