海上保安庁の戦歴【NO MORE 領土泥棒】



 領海内での島嶼の占拠・密漁は国際法違反です。

 国際法規により該船の拿捕、もしくは撃沈、またはその両方が科せられます。

 
 

 
 不審な船舶を見かけたら、118番までお知らせください。

 海上保安庁まで通報します。

 【NO MORE 領土泥棒。】


 いきなり失礼しました滅罪です。冗談はさておき、今回ご紹介したい動画はこちらです。

 

 海上保安庁の歴史、特に経験した数々の実戦について取り上げたものです。
 
 戦死者まで出した朝鮮戦争における特別掃海隊、韓国海洋警察の度重なる銃撃に竹島占拠、ソ連・北朝鮮工作船対処、プルトニウム輸送、海賊対処、そして現在も続いている尖閣沖での攻防・・・・・。
 
 海上保安庁は自衛隊以上に戦闘を経験してきた組織なのです、実際数多くの殉職者を出しています。
 
 私の知人で下海上保安官の方がいますが「石なんてしょっちゅう飛んでくる」「新入保安官が中国人にす巻にして海に放り込まれてノイローゼになって退職した」などと想像を絶するお話を聞かせていただいたことがあります。
 海上保安庁の資料でも青竜刀で切りつけられる、海に投げ落とされるなどの事案が多数報告されています。

 しかも海上保安庁は領海警備は本任務でなく、映画「海猿」で有名な海難救助や密漁阻止などの任務もこなさねばなりません。
 
 日本会議の国民運動によりようやく領海警備が本任務とされ、島嶼部に侵入した不審者の逮捕権と放水銃使用の緩和も認められました。(昨年8月29日までそれすらなかった)

 しかしそれでめでたしめでたしというわけではありません。海上保安庁の人員は1万2000人程度、どこの艦艇もギリギリの人数です。
 前述した海上保安官のご子息も海保ですが、尖閣警備で戦力を割かれ保安官の疲労は限界に達しているとのことです。
 領海警備が本任務になれば、当然仕事は増えます。海自もそうですが大規模増員に踏み切らねばもう国境警備はもちません。

 そして多くの人が誤解していますが、単純に自衛隊が前に出ればいいという話ではありません。
 現行法では海上自衛隊が不審船を見つけても海保に通報することしかできず、陸自が仮に尖閣に駐屯したとしても正当防衛・緊急避難・武器等の防護の理由を除いて発砲はおろか職務質問もできないのです。
 つまり漁船団が押し寄せ、非武装の漁民が大挙上陸すればお手上げです。
 
 
 基本的に軍隊は国境警備にはあまりにも戦力が大きすぎて不向きなのです。
 軍隊の任務は国際法が禁止する手段以外のあらゆる手段で敵を殲滅・敵施設を破壊すること、一方で警察組織は国内法に明記されている権限だけで犯罪を捜査し取り締まることです。いわゆるネガティブリストとポジティブリストです。

 軍隊のスナイパーは戦場で動く敵兵は全て撃ちます、敵を倒せば倒すほど称賛されこそすれ非難されることはありません。ハーグ陸戦協定では民間人を殺傷してはならないとされています。しかし敵兵を撃ってはいけないとは書いていない。ゆえに合法です。
 しかし警察のスナイパーはそうはいきません。国内法に従って許される場合のみ発砲が許可されるのです。軍隊と警察は似ているようで目的が全く異なった組織なのです。

 また軍隊には憲兵などの兵科を除いて警察権がなく、密輸や密入国者の取り締まりには不向きです。しかも国境に軍隊が集結すればいたずらに緊張を煽ることになります。
 
 そのような理由からどこの国でも国境警備は軽武装の国境警備隊がその任を担っています。国によって国境警備隊が国防省の所属だったり内務省の所属だったりします。
 
 海上保安庁は海賊やスパイ船と対峙にし、国境警備隊としての役割を担ってきました。しかしそれには人員・装備共に不足で法的な位置づけも曖昧なままなのです。
 例えば昨年まで陸上は警察の領分でしたから、尖閣諸島に活動家が侵入したときは警察官を輸送して逮捕してもらう羽目になりました。また海保に陸上部隊はありません。

 先般、自民党の石破幹事長が国境警備隊創設を提言されました。
 新規に国境警備隊を創設するのか、海上本本庁の大改革を行うのか、そして海保は従来の国交省の所属のままでよいのか?国境警備について大いに議論されるべきです。
 
 尖閣では連日、中国の海監や漁政といった準軍事組織の公船が侵入を繰り返されています。海保はすでに日本漁船に退去命令が出しています。
 すでに我が国はじりじりと実効支配を失いつつあるのです。

 海上保安庁の強化、国境警備の抜本的見直しは待ったなしです。そして今日も海上保安官は限られた人員と装備で外敵に立ち向かっています。

 

 今後も海上保安官を見守り、激励を送ってください。そして海上警備強化へのご理解を賜りたいと思います。

                                       滅罪


posted by 右野翼 滅罪 at 23:27 | Comment(0) | 【日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。