『#山本太郎を選挙違反で失職させる会』なんてクソもいいとこだ!


誰がどう考えてもアウトで、
ゲロカスゴミ屑の考えとしか思えないが、こんなのが大人気でちょっとギャグですまない感じになってるっぽいから一本言っとくわ。

ネトウヨってのが本当に変な事になって来てる…

ネトウヨって、伝統とインターネットの深さを解するエリートのはずだとと思ってタンだけど、
どうやら一部の人達は違うようだ。
こんなのに盛り上がるのは明らかに馬鹿だ。

私は自分はネトウヨだと思ってるし、
単なる保守でなくて、ネットというツールの中で出てきたテレビで洗脳されない愛国者だと言う誇りを持っているが、

どうもネトウヨってバカになって来てるよなぁ。

と言う事で、現代の思想のエリートであるネトウヨの皆さんは選挙違反で云々の会とか言うゴミ屑な発想の奴らには決して与しないようにしましょう!!

と言うと、山本支持派か?!
とか言い出すとしたらもはやこいつは日本人では無いので正しいネトウヨのみんなは無視しよおね。

おはようからおやすみまで暮らしを見つめるネトウヨこと、
右野翼でした。
posted by 右野翼 滅罪 at 22:18 | Comment(0) | 【日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【関口論破にネット限定右翼が思うこと!!】

イメージ 1.jpg
一昨日参院選があったのはもちろん過ぎる程、存知まくっているだろう。

各テレビ局とも特番を組み、
TBSは「サンデーモーニング」と「NEWS23」をコラボさせた「夏の決戦!参院選2013」を放送!!
イメージ 3.jpg
司会者はあの関口を起用した。

と言うかほかの面々もひどいもんだった。
関口は番組を使って安部首相を叩こうとハナっから必死だった、
それをスパっと安部首相が論破した!!

◎最初から反自民姿勢で論を吹っかける!!


首相がモニターに現れると関口さんは口を曲げ、明らかに不機嫌な表情になった。
イメージ 3.jpg
「国家権力が強くなる、軍事力が強くなる。昔の日本に帰るのではないかと心配する人が多い」
といい、今回の勝利で前々から語っている憲法改正に向かうのか、と質問した。

イメージ.jpg
『選挙公約で改正案を示しているが、決めるのは国民だから、まずは憲法改正の条件を定めた96条について見直したい』
などとした。

関口
イメージ 3.jpg
『日本の戦争放棄を掲げた憲法九条の改正に結びつけるのか』、と質問。

首相は
イメージ.jpg
『9条の改正草案を自民党が出しているけれども多くの方々がその内容について知らないと思う』
などと答えた。

関口は
イメージ 3.jpg
「そんなことはない結構みなさんは勉強している」と返した。

首相
イメージ.jpg
「九条の一項、二項、どこを変えたかご存知ですか?」

と逆質問。

関口が、
イメージ 3.jpg
「はい、わかってますよ。サンデーモーニングでもしっかり皆さんで勉強しました」

イメージ.jpg
「あの、一項については、あれで、変えていません」

関口
イメージ 2.jpg
『……….............................。』
関口言い返す言葉なし!!


アウトーーーーーーーーーーーーー!!!!!


言い返すことができず完全論破され撃沈!!!!

こんなとんでもない下りだった。
これは論破してすっきりしたという問題ではない!!

今回はスパッと安部首相がやってくれたが、
言い負かされて最悪の印象を報道されるような議員だっている。

明らかに最初から意図を持って場を作り
論を吹っかけているなんてことが許される今のメディアの状況が一番怖いことである。

メディアの偏った報道、
印象操作、露骨に恣意的な番組は、私は日本の一番の害悪だと信じている。


ここで一句、

知っている
つもりが知らない
ひろしかな


つばさ

posted by 右野翼 滅罪 at 16:58 | Comment(0) | 【日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャサリン妃、男児のご出産心よりお祝い申し上げます

PN2012091401002048.-.-.CI0003.jpg
【キャサリン妃】


とてもおめでたいニュースが舞い込んできた。

我が日本と同じく伝統ある英国王室に大切な男児が無事ご生誕されたとのこと!!
我が日本は皇室の危機にさらされ続けているわけですが、
非常に心安らぐめでたいニュースであります。

遥か極東の旧盟友、いや今もなお強い絆で結ばれると信じる日本より
お祝いを申し上げます。

◎将来の国王の誕生!!

今回お生まれになられた御子は、継承順位3番目

チャールズ皇太子(64)
下矢印1
ウイリアム王子(31)の長男でありまして、
将来の国王になられるお方であります。

英国王室といえば、チャールズ皇太子殿下のお妃『ダイアナ妃』の悲報は未だに
私の記憶に残っております。
怒りすらこみ上げることもありますが。
それだけに今回は本当にめでたい。

継承関係について少し説明申し上げますと、

エリザベス女王陛下とフィリップ殿下のご長男が
チャールズ皇太子殿下!!

さらにチャールズ殿下とダイアナ妃のご長男が
ウイリアム王子!!

そしてウイリアム王子とキャサリン妃との間に
今回めでたく男児がお生まれになった次第でございます。

◎16カ国の君主!エリザベス女王のご威光(英国王室)!!
20130723160426.gif

実はあまり知られていないのですが、
エリザベス女王を君主と仰ぐ国家は16カ国ございます。

そして、エリザベス女王(英国国王)はその権威もローマ法王、我が国の天皇陛下に比する世界で三人の中に入る世界最高位のお一人であります。

このような尊い英国王室の将来にとても大きな光がまた宿ったことを心よりうれしく思います。

ここで一句!

英国に 学びて日本も ええ国に 

つばさ

我が国と英国の末永い繁栄を祈ります。
  


posted by 右野翼 滅罪 at 16:44 | Comment(0) | 【日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。