一番偉い人へ俺たちは今、何を作るべきか


NHKの番組を見てた、

惚れ惚れするくらいいい番組だ。

化学の番組だったが、

音楽もすごく凝ってて、この番組用に作ってるし、

外国に行って、世界の第一人者を取材して、

たくさんの技術を使って作り込まれている。


今の時代、皆、動画を少しくらいいじったことがある人もいるかもしれないが、

ため息が出る程にすごい。

技術、予算、センス、制作日数、もちろん情熱や取材!!!


どれをとっても叶わない!!

プロ中のプロ!!!


そして、電波を独占している!


すごい!!!


しかし、廃れて行くだろう。


正直予算かけ過ぎだ!!!


これからここまでリッチに予算くんでガッチリクオリティの高いモノを作るのはどんどん難しくなるだろう。


正直NHKの番組に比べたら、ネットのあらゆる動画をかき集めても、

クソ!と言える程だ。

でも、表現の世界はなかなかそんなに単純じゃない。


NHKがそれ程視聴率があるのか??

と言われれば……


まあ、あるには決まっているが、
落ちて来ているのが現状だろう。


テレビ!!

未だにメディアの王様!!

揺らぐか??

と騒がれてはいるが、
未だに明らかにテレビは王様だ!!

しかし、沢山のちからを出すか出さないかで討幕に至った徳川幕府の例もある。


これから、メディアはどうなるのか???


マスメディアは私はアレルギッシュに嫌いである!!!


嘘をついてるとか、それだけでなく、本能的に嫌いなのである。

メディアに出てる人間が、
何しても許された時代があった、

今もそうかもしれない、

お笑い芸人が、CDだしたり、本出したり、変な文化人気取りの言論めいたお遊びをしていた時代!!!

それがもてはやされた時代!!!

それが私の青春時代と重なっていた、本能的に、反吐が出る程に嫌いだった。

まあ、それはいい、置いておこう。

ただその一方で、クオリティが下がって欲しくない、と言う気持ちも、正直否めない!!


ネットのコンテンツは正直クオリティが低い!!

しかも、格段に低い。


ニュースサイトより、新聞の方がいいコンテンツと言えるし、


専門サイトより、
例えば釣りのサイトがあったとして、そのサイトより、釣りの本一冊の方がクオリティが高い。

動画とテレビは比べるべくもなく、テレビの方がクオリティが高い。


まあ、私の願いとしては、ネットコンテンツがもっともっとリッチになってくれれば嬉しいがそうもいかないだろう。

テレビや出版業界も、今までより、予算を削らざるを得ないだろう。


て言うか、悪いが金かけすぎだ!!


みのもんたみたいなクソになんぼ払うんだよ!!

それよりコンテンツ力に金使えよ!!

まあ、そんな個人的な趣味は置いとくが、これからコンテンツはどうなるのだろう??


作りたいと言う情熱を持つ人間は減ることは絶対にない!!


特に日本は!!


クリエイティブ大国だと思う。


中国みたいにパクって嬉しがる気持ちが分からない人の方が多いはずだ。

どちらかと言うと、

自分でやりたがる人が多い。

コピーとか大嫌いで自分の色をつけたがる人が多い。

まあ、私の周りの話だが、

これはやはりクリエイター故だろう。

それすらもさておき、日本のコンテンツクオリティは……

どうなるのか??

『一番偉い人へ、

俺たちは、今何を作るべきか??』


posted by 右野翼 滅罪 at 01:38 | Comment(0) | 【日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。