IDFの将兵に感謝!!



 今回の東日本大震災では海外からの支援が多数寄せられた。1万8000名以上の将兵を動員したトモダチ作戦を実行してくれた同盟国アメリカ、190億以上の義捐金を送ってくれた台湾、そして筆者がご紹介したいのが南三陸町に展開したIDF(イスラエル国防軍)の医療部隊である。
 
 あまり知られていないがイスラエル国防軍は最初に日本に入った海外の医療チームであった。規模も50名と大きく、野戦手術キットを持ち込んでの大規模な展開であった。

 イスラエル軍は4次の中東戦争、2次レバノン侵攻、2度のインティファーダー、ガザ侵攻と幾多の戦役と度重なるテロを経験している。それだけでなく周囲を仮想的であるアラブ諸国に包囲されている。
 そのためIDFは常に有事を意識し、他国軍と比較しても臨機応変な組織となっているのである。
 今回の南三陸町のいち早い展開も幾多の実戦経験のなせる業であろう。
 
 2週間の医療支援ののち彼らは機材と施設を全て提供して撤収した。この世間に知られざる友邦からの支援に心からの感謝の意を表したい。

 イスラエル国防軍のみなさん、ありがとう!!!

                               滅罪





 


posted by 右野翼 滅罪 at 23:12 | Comment(1) | 【日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
心の底より感謝!

日本はこの恩を忘れる様な国ではありません。
Posted by ミギノ at 2012年01月14日 00:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。