よく解る!竹島はこうやって韓国に奪われた



日本協議会理事長、多久善郎先生が行っている『日本の誇りセミナー』での講義の一幕である。

ちなみに講義内容自体は「吉田松陰 至誠を貫いた三十年の生涯」
〜明治維新を生み出した松下村塾リーダーの「人間力」とは何か〜 であった。広島では定期的に開催されるので興味のある方は是非ご参加頂きたい。

まず不当な領土要求を突きつけ、侵入を繰り返す。ひとまず武装させた民間人を上陸させる。そして警備隊を常駐させる…明らかに相手を値踏みしながらエスカレートさせているのがわかる。
多久先生のブログに詳しい年表がある。http://blog.goo.ne.jp/takuyoshio
中国もこのやり方で尖閣を奪取しようとしているのである。
滅罪


posted by 右野翼 滅罪 at 12:41 | Comment(0) | 【オススメ動画】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。