民主党が破壊していた官邸機能



 民主党政権になって官邸の機能は完全に崩壊していたようだ。
 飯島氏は「村役場以下」と評したがすさまじい。
 お茶も出ない、名紙は自己負担。何よりすごいのは官邸にぞろぞろ民間人や左翼活動家が入り放題だったという事実。
 http://www.hoshusokuhou.com/archives/22226862.html
 以前からIDカードバンバン発行しているとか情報が駄々漏れ、それでいて機密費で飲み食いしているとか。
 ここに民主党政権の全ての本質がある。一体どれだけの税金と機密情報が過激派や仮想敵国に漏れたのか・・・・。
 前原などは今でも保守的な発言をしているが、この不法に関わった連中は全員同罪だ。
 この証言も氷山の一角であろう。後世歴史家が検証したら仰天する事態が次々明らかになるはずだ。民主党が満期やらなくてよかったと実感している。

                                      滅罪


posted by 右野翼 滅罪 at 11:35 | Comment(0) | 【日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。