【人を見る】

人を見ていますか??


本田宗一郎の言った言葉に

『バイクは誰が乗るのか??
お客様が乗るんだぞ。』

というモノがある。

作った本人が乗るわけじゃない。

作る充実感を得るためでもない。

自分が作るのを楽しむためでもなく

乗る人がいいモノを作るのが目的である。

『当たり前!!』

と何度言っても飽き足りない程、
言い尽くされた言葉だ。

でも、今日その言葉が少しわかったんだ。


土日からのお盆!!

ファミレスの万年ウェイターとしては、かなりハードでタイトでタフだ!!!

こればっかりは戦争で、分かったような接客論は出る幕がない!!

スピード生命!!
スタミナ生命!!

これしかない。

正直くじけそうになったりして、
土下座して、
『他のお店に行って頂けないでしょうか??』
と言ってしまいそうなほど心が弱くなる局面もある。

だが、来る!!

並んででも来る!!
この喧騒の中でも、
待ってでも、来る!!

とにかく止めどなく来るのだ。


別に嘆いてるわけでも、文句があるわけでもない。


世の中の飲食店には、この次の決算までに売り上げが立たなければ潰れるお店もあるだろう。

いや、すでに潰れたお店もある、
飲食店なんかガツガツ潰れて行っている。


だが、客はそっちには行かない。

客が来なくて泣きそうな店には行かずに、
忙し過ぎて泣きそうな従業員のいる店に来る。

『行列の出来る店!!』とか言いますよね。

僕なんかは
『絶対行列の出来る店なんか行きたくねぇーーー、
普通にすいてる店に行きたい!!!』

って思うんだけども、世間の人達は、行列の出来る店に行きたがるのだ。

これが商売の現実!!
当たり前だが、一切の情けはない!!

この盆で思い知ったよ。

そこで思った!!

『商売は人だ』

人が求めてるモノを与えてる限り、
黙ってても勝手に人はやって来る、苦労してもしなくても、
『別に来なくてもいいや』って思って様が勝手にくる。


その逆もまた真なりで、
人が求めてない事をいくら苦労して頑張ってても人は来ない。
わかりやすくこない。


人なんだ!!

人が何を求めているのか??


当たり前過ぎるほど当たり前なんだけれど、馬鹿な俺は今ようやく飲み込めたよ。

『人を見る』

これは本当に簡単じゃない。


何にしてもそう、飲食店だとしたら料理を相手にしてしまう。

バイクを作るんだとしたら、バイクを相手にしてしまう。

家を作るとしたら、家をどうしても相手にしてしまう。

意識しないとどうしてもそうしてしまう。


でも、そうでなくてその先の『人』を見ないとダメなんだ。


料理の先に人がいる。
バイクに乗る人がいる。
家に住む人がその先にいる。


そんな事を考えながら、今日はあまちゃんを見ます。


posted by 右野翼 滅罪 at 22:58 | Comment(0) | 【日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。