注目の女性保守、三荻祥さん!!




 三萩様は「祖国と青年」誌編集部に所属され、様々な論文を発表されている方ですが、まだ20代の期待の新鋭です。

 

 得意分野のひとつは沖縄問題です。語り口は柔らかく、しかし鋭く本質に切り込まれます!

 アパグループの「第五回真の近現代史観懸賞論文」において佳作として入賞も果たされています!!

 アパ論文を読ませていただきましたが、占領下の沖縄に自衛隊員が上陸したとき歓呼の声で出迎えられたなどなど驚きの事実を知りました。

 御著書としては「脅かされる国境の島・与那国―尖閣だけが危機ではない」が販売されております。

9784905410027.gif


 
 尖閣諸島は注目されていますが、警察官二人(火力はニューナンブ2丁!!)しか武装要員のいない与那国も危機的状況にあります。

 ぜひ手に取ってご覧ください!!ご注文はこちら

 沖縄がクローズアップされる中、期待の存在です!皆さんで応援させていただきましょう!!
 
                                    滅罪

posted by 右野翼 滅罪 at 23:53 | Comment(0) | 【日記】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。