サウンドステージ〜「硫黄島の奇跡」〜

硫黄島の敢闘!!

そして、敗北!!

その敗北理由は「物量」だと言われた。

しかし、そうではなかった。

孤島に軍を置き去りにするという、軍部の徹底的「無知」により補給が完全に断たれた状態での闘いを余儀なくされた栗林忠道中将率いる部隊は、腹をくくる。

敢闘と根性ばかりで語られる「硫黄島の闘い」を滅罪が冷静に分析する。

何がアメリカに日本軍への見方を一変させたのか??

圧倒的不利、必敗の状況のなか、キルレシオで上回った戦術とは??

これを聴かずに「硫黄島」を語るなかれ!!



posted by 右野翼 滅罪 at 20:00 | Comment(0) | 【サウンドステージ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。